​動的評価

 “動作”を観察することにより、動きの中での筋肉や関節の評価を行います。

 間違った動きがあると、全ての動作は不完全でケガのリスクを有したものになってしまい、パフォーマンスの低下に繋がります。

 動的評価では、国家資格を有したトレーナーが動きの中から、問題となる動作を見つけ出しパフォーマンス向上の提案をさせて頂きます。